【悲報】アメリカで大麻を合法化した結果

1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/13(月) 10:07:36.24 ID:T6ArJWVk9
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/3/e3e9d_1643_7d6e57846a7c1005a7aa0c393d34b7a5.jpg

世界中で広がる大麻合法化の波。アメリカ感覚で持ち込んで日本人を蝕む

収穫1週間前の大麻。雑草と同じで成長が早く、種子の状態から収穫までにかかる期間は3~6ヵ月ほどだ

世界中で大麻合法化の波

近年、違法ドラッグに対する認識が世界中で激変している。

カナダで大麻が完全合法化されたのは’18年10月のことだった。

アメリカでは’96年にカリフォルニア州で医療用大麻を認める法案が初めて通過。’14年にはコロラド州で娯楽用大麻が合法化されたが、これは全米初であった。それがきっかけでアメリカに大麻合法化の波が広がったと言われている。

今では11の州で一定量の大麻を私有地で消費することが可能であり(ただし21歳以上に限る)、バーモント州、首都ワシントンD.C.では大麻所持、栽培、シェアリングも許可されている。

『真面目にマリファナの話をしよう』 (文藝春秋)の著者・佐久間裕美子氏は、「大麻合法化の流れは大きく二つに分けることができる」としている。ひとつは、「市民たちの民意で起きた、カリフォルニア発の医療使用合法化の波」で、もうひとつは、(リーマン・ショックから回復しようとする)「経済的動機に動かされた嗜好用マリファナ解禁の波」であるという。

大麻を合法化する政府には、大麻が犯罪組織の資金源になることを防止し、かつ、大麻関連産業で税収を増加させる狙いがあることが多いようだ。

ほとんどの州で、大麻合法化は住民投票によって決められている。米世論調査会社『ピュー・リサーチ・センター』が’18年10月に行った調査では、米国民の62%が合法化を支持し、「ミレニアル世代」(’81~’97年生まれ)に至っては支持率が74%に上っている。大麻合法化は民意を反映した結果であるということだから、この波が収まることはないだろう。

アラスカ州、カリフォルニア州、コロラド州、ネバダ州、オレゴン州、ワシントン州の6州では大麻関連ビジネスが活況を呈しているが、とくにコロラド州とカリフォルニア州では大麻ツーリズムが大盛況だ。カリフォルニア州の大麻ツアーには日本人の参加者も徐々に増えているという。

アメリカにいると、「なぜ大麻が悪いのか」という感覚に陥るようで、その感覚のまま大麻を日本に郵送したり、持ち込んだりする日本人が増えている。

筆者もアメリカに20年近く住んでいたので大麻に対するアメリカ人の意識と日本人の意識のギャップにはいまでも驚かされる。だが、いまの日本で大麻を使用すれば犯罪者として裁かれて、人生を棒に振ることを忘れてはならない。

日本人の大麻吸引現場に密着

筆者はロサンゼルスで最大の大麻ツアー会社『LA Hemp Tours』に連絡し、ツアーに参加してみた。参加者は計10人で、価格は日本円でたったの約5000円。午後4時に集合し、3時間のツアーに出る。専用のマイクロバスに乗り込み、まずは「ディスペンサリー」(大麻、大麻製品、大麻食品の店)へ。そこで実際に栽培されている大麻を目の当たりにする。ツアーを運営しているトラビス氏(54)はこう語る。

「約2年前にカリフォルニア州で娯楽用大麻が解禁され、すぐツアー会社を立ち上げました。最初は9割が州外や海外の客でしたが、今では国内での関心が高まり、客の35%がカリフォルニア州民。もちろん日本、マレーシア、チリ、UAE、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど海外からの参加者もいます」

参加者のアメリカ人は全員知り合いで、一緒にツアーに申し込んだという。

「彼らは全員、五大湖近くにあるインディアナ州の住民です。インディアナ州ではまだ娯楽用大麻が合法化されていないので、ロサンゼルス観光も兼ねて大麻を吸いに来たそうですよ」(トラビス氏)

ディスペンサリーでは、CBD(カンナビジオール:医療用に使われるハイにならない大麻の成分)が含まれる製品とTHC(テトラヒドロカンナビノール:ハイになる大麻の成分)が含まれる製品との違いを説明され、さまざまな品種を実際に嗅(か)ぐこともできた。

2020年1月13日 7時0分 全文はソース元で
https://news.livedoor.com/article/detail/17656287/

引用元: ・【合法化の波】アメリカ大麻ツーリズムが大盛況 日本人参加者の吸引現場に潜入

7: 名無しさん@1周年 2020/01/13(月) 10:14:15.42 ID:DRcjBi8P0
>>1

大麻の安全性と有効性は完全に認知されているのだから、
今後、益々世界中で合法化が進むのは当然の流れだな。

大麻は危険と思っている世界情勢を知らない無知で情弱な
日本人は、日本がガラパゴス化している事を認識してほしい。

154: 名無しさん@1周年 2020/01/13(月) 12:44:00.77 ID:ZG3SW1t80
>>7
安全とは何をもって安全なのか、有効性とは何をもって有効なのか。
薬とは使い方で毒にもなる。
医療用大麻と嗜好大麻は別物。
158: 名無しさん@1周年 2020/01/13(月) 12:46:34.10 ID:DRcjBi8P0
>>154

大麻の副作用は既存の医薬品より少なく、許容範囲内にある。
副作用が許容範囲内にあり効果がある医療大麻を禁止する本質的な理由はない。

・大麻使用による副作用は他の医薬品で許容されている副作用の範囲内にある。
・THCの毒性は、他のほとんどのレクリエーション薬および医薬品に比べて非常に低い。

◆ 「全米科学アカデミー医学研究所」

the adverse effects of marijuana use are within the range of effects tolerated for other medications.

大麻使用による副作用は他の医薬品で許容されている副作用の範囲内にある

WHO:薬物依存専門家委員会第41回会議
https://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd_41_meeting/en/

The toxicity of Δ9-THC is very low compared to most other recreational and pharmaceutical drugs.

Δ9-THCの毒性は、他のほとんどのレクリエーション薬および医薬品に比べて非常に低い。

167: 名無しさん@1周年 2020/01/13(月) 12:50:13.24 ID:DRcjBi8P0
>>154

大麻は優秀な医薬品であり副作用も少ない。
また、嗜好品としても優秀で実害が少ない。

ストレスは万病の元と言われているが、これを和らげるために大麻吸うのは
医療用なのか嗜好用なのか長々と議論しても仕方ない。

禁止するほどの副作用が科学的に証明できないなら、
食品あるいは嗜好品とみなして合法化するべき。

吸いたい人はルールを守って、他者に迷惑をかけないように嗜めば良いし、
吸いたくない人は合法化されても吸わなければ良いだけ。

他の大人が自己責任で使用する事にとやかく言うべきではない。

98: 名無しさん@1周年 2020/01/13(月) 11:25:44.47 ID:ll1zwjCo0
>>1
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=68717&fbclid=IwAR2rnfx3nda3m4YXwDwLSOx_SsYtFHbvs0nmd9IGQUPSe9fAwjU42U1COfM
注意喚起(カナダにおける大麻(マリファナ)の合法化について)

> 【要旨】本年6月21日に成立しました「カナダにおける大麻に関する法律」が10月17日より施行されます。
> 一方、日本の大麻取締法において、大麻の所持・譲渡(購入含む)等については違法とされ、処罰の対象になっております。この規定は海外において行われた場合でも適用されることがありますので、
> 在留邦人や日本人旅行客の皆様におかれましては、これら日本の法律を遵守の上、日本国外であっても大麻に手を出さないよう注意願います。

国がきちんと警告している。
警告を無視して法を犯した場合、何が起きても責任はすべて本人が負うことになる。

106: 名無しさん@1周年 2020/01/13(月) 11:33:22.05 ID:DRcjBi8P0
>>98

◆【海外で合法的に大麻を使用しても帰国後逮捕される事はありません】

http://www.j-cast.com/2013/12/12191577.html?p=all

海外で広がる大麻の個人使用合法化 日本人が旅行先で吸引したら捕まるのか

大麻取締法には、法で定められた大麻取扱者以外による所持、栽培、譲り受け、
譲り渡し、研究のための使用には罰則があるが、「使用(吸引)罰の規定はありません」
と厚生労働省監視指導・麻薬対策課の担当者は取材にこたえた。

海外渡航先で大麻を吸引した後に帰国したとなると、現物の所持が見つかったりしない限りは
法に触れるという事実を証明しようがない。極端な例だが、外国で大麻を使用して
帰国直後に空港で倒れ、救護された際に検査をして使用が分かったとしても、
理論的には国内法では裁かれないことになるだろう。

112: 名無しさん@1周年 2020/01/13(月) 11:37:50.22 ID:DRcjBi8P0
>>1

ハワイ州で正式に大麻非犯罪化法が施行された。
今後、ハワイ州での3g以下の大麻単純所持は逮捕されずに1万4千200円の罰金のみとなった。

多くの日本人が行くハワイ州での非犯罪化は日本の大麻政策にも影響を与える。
21世紀の黒船は、既にハワイ沖まで来ている。

【ハワイ州】大麻非犯罪化法が正式に発効 2020年1月11日
https://www.marijuanamoment.net/hawaiis-marijuana-decriminalization-law-is-officially-in-effect/

ハワイ州での少量の大麻所持は、逮捕の脅威によってもはや罰せられない。

土曜日に、デービッド・イゲ知事が、署名なしで施行に進むことを許可した
大麻改革法案が発効した。今後、3g以下の個人的大麻所持は、逮捕の可能性なしに
130ドルの罰金となる。

ハワイ州は、昨年のニューメキシコ、ノースダコタで制定された新たな非犯罪化法とともに、
単純所持で逮捕されない26番目の州になった。

2: 名無しさん@1周年 2020/01/13(月) 10:08:02.68 ID:c1lSw5H20
国母が救われるn
Advertisements

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。